COMPANY GUIDE
会社概要
社長挨拶

人の心で 未来を創造する 「総合エンジニアリング企業」


 千代田計装は1971年(昭和46年)4月、当社の前身である千代田興産株式会社、計装部門から独立し空調をはじめとする自動制御装置の設計、施工、保守を専門とする会社として設立いたしました。

当社は1960年(昭和35年)より半世紀に亘って、(旧)山武ハネウェル/(現)アズビル株式会社の特約店として、九州における自動制御の分野で、アズビルと協業しオフィスビルや商業ビル、ホテル、病院、学校、また工場などの施設に対しシステムを導入し、実績を築くとともに、大きく成長してまいりました。
さらに、当社では、お客様第一、品質第一という経営理念より、常にお客様の立場で発想し、お客様のメリットを追求し、高い技術力を持つエンジニアの育成に尽力しております。

また、当社ではいまや社会的なレベルでの環境問題についても、積極的に取り組んでおります。空調計装技術を生かした省エネシステムにより、地球温暖化を防止するとともに、お客様にとって省エネによるコスト削減など、より効率的で、快適な環境づくりを目指し、研究開発を展開しております。

会社設立40周年を迎え、全社員が「新たな飛躍と挑戦」という気概をもって取り組み、お客様からのあらゆる要望にお応えできる“総合エンジニアリング企業”を目指し、邁進してまいる所存でございます。

 引き続いてのご支援、ご鞭撻を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
代表取締役社長

壱崎 幸朗
Page top